はじめての方へ 試合ガイド&エントリー 試合結果&ギャラリー インスピ広場 インスピSELECT 増田吉彦プロフィール
ホーム > インスピ広場 >

イベント開催・レポート:文教大学オープン・インスピリッツ大会

イベント開催・レポート
 

文教大学オープン・インスピリッツ大会

イベント・企画について

文教大学でインスピリッツテニスクラブの大会(男子ダブルスオープン、男子シングルスオープン、女子シングルス中級)を開催します。大会の企画・運営を文教大学テニス部の学生が中心におこない、インスピリッツテニスクラブがサポートします。

日時・開催場所

日時:10月13日(月・祝)
場所:文教大学テニスコート

お申し込み
お申し込みは終了しました。

イベント・レポート

試合風景

試合風景

文教大学硬式庭球部 前部長 石井智明さんからのメッセージ

参加いただいたみなさまから次回の開催を期待しているとの声を多数いただきました。 このような取り組みは、前例もなく、非常に素晴らしいことだと思います。今後開催をして頂く事は、学校側としても地域社会への貢献・認知度などをふくめ、非常にメリットになる事が多いのではないか、などの意見も頂きました。
大会自体のレベルも高く、参加した部員にとっても、とても勉強になりました。これから大会開催をしていくことは男子硬式庭球部にとって大きなメリットになることが改めて認識することができました。

部員達の試合経験が圧倒的に少ない中、練習では経験できない試合経験をより多く部員達も経験できる場としては、なくてはならない場所であり、参加者の方との触れ合いは、テニスだけに限らず、我々部員にとっても貴重な経験になりました。上位部昇格を達成していくためには、今後も是非開催していきたいと思います。 改めて、開催を通して、色々な事を学べた事を感謝したいと思います。

今回の大会開催に関して、ご協力してくださった学校関係者の皆様、インスピリッツテニスクラブの皆様、NPO法人のみなさま、ありがとうございました。これからのもこのような大会を定期的に行っていきたいと思っております。ぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


文教大学硬式庭球部 現主将 堂東さんからのメッセージ

今回の文教オープンで地域の方々とコミュニケーションをとることができました。色々な方々と関わる中で、普段の学校生活では体験できない経験をすることができました。また、自分を含め試合に参加した部員にとっても一般の人たちと数多く試合をできたことは、日頃の部内練習では経験できないことも多く、非常にいい勉強になりました。 これからもこのような大会を定期的に行っていき、地域の方々とのコミュニケーションや多くの試合を通して、より多くのことを学んでいけたらと思います。そして、部としても昇格できるような力を蓄えていきたいと思います。


男子硬式庭球部外部コーチ大塚さんからのメッセージ

男子硬式庭球部コーチをさせていただいている大塚です。 今回文教大学でこのようなオープン大会を開催することができるようになり部員にとってとてもいい環境が出来たと思います。 テニスはオープンスキルのスポーツなのでより実践に近い形で練習をし、経験を積むことが1番よい練習方法だと思います。この環境を最大限に利用していき、“練習→試合→反省→練習→試合”・・・・・という最高のサイクルをつくり1部まで昇格できるように今後も選手とともにがんばっていきたいと思います。

参加者からの声

参加者 大和田 稔さんより

昨日(10月13日)文教大テニス部主催のテニス大会に参加した者です。
文教大学テニス部主催のテニス大会があると聞いてエントリーして参加させて頂きました。
受験生を持つ親でありながら、これまでは文教大学という大学があることも知りませんでした。初めて行った感想としては、イメージしていた以上に綺麗で、運営されていた学生スタッフの方々の運営の仕方や接し方が爽やかで楽しく試合をさせて頂きました。

学生が大学のテニスコートを利用してテニス大会を主催するまでには大変なご苦労があったと思いますし、大学教授の皆々様もテニス部の主旨を聞き入れ学生達に授業では体験出来ない実体験の場を提供したのは有意義なことだと思います。

大会運営を通して学生達のテニス技術の向上だけではない様々なことを学ぶ機会を与えることが出来るのはとても素晴らしいことだと思います。

大会に参加して見てスポーツを通したオープンキャンパスというのも良いことなんだと思いました。
またこれから大会を主催されることがあれば是非参加させて頂きたいと思います。
スタッフの皆さんとテニスコートでお会い出来る日を楽しみにしています。
今回は素晴らしい大会をありがとうございました。

増田からのコメント

今回、文教大学の学生を主体に大会が開催されましたが、この第一回大会が開催されたという意味はとても大きなものがあると思います。私自身が、文教大学の部活の子達を最初に見たときの感想は、「大学の7部の学校の子達でそんなに強くないと聞いていたけれど、既に練習では、 上手い子も沢山いるな~!」というものでした。
1部の子達とも接する機会もある私の目にも、どうしようもない差があるとは思えませんでした。「むしろ大学4年間あれば、


1部の子たちを抜くことも可能じゃないのかな?ただ、外部の環境と触れる機会も少ないため、強い相手との戦い方など、試合経験が圧倒的に足りないのではないのか?」と感じました。
そこで前主将の石井君と何度も話し、何とか試合を出来る環境を作れないか話し合いました。

ほとんど前例がないことだったので(W大学などでは国際大会は開催)、なかなか了承は得られませんでしたが、何度も何度も大学の方とも話し合いをした結果、 今回の開催となりました。第1回は開かれましたが、今後も学生達が強くなっていける環境つくり、そして、その熱い気持ちを持った学生達と対戦し、皆様にも切磋琢磨していって頂ける環境作りを私はしてきたいと思います。

皆で協力していけば、不可能はなく素晴らしいものが生み出されるということを実感出来た大会でした。

 
REDSWAVE
   
提携試合会場
インスピリッツテニスクラブ インスピリッツテニスクラブ
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区大字上大久保1099