はじめての方へ 試合ガイド&エントリー 試合結果&ギャラリー インスピ広場 年間対抗戦埼玉リーグ 増田吉彦プロフィール
ホーム > インスピ広場 >

イベント開催・レポート:脱力講座終了レポート

イベント開催・レポート
 

第3回 脱力講座終了レポート

第3回脱力講座もまた、浦和西体育館の一室をお借りして開催させて頂きました。
定員10名のところを、何と9名もの方がお申込みをして頂き、当日は2名欠席の7名でした。

講座風景

みんな、初めての感覚に驚いていました!

脱力講座の流れ

次の順番で、脱力してテニスをする為の身体感覚を養う訓練を行いました。

現状認識

まずは脱力チェックをして、自分が今現在力んでいるという事実を認識して頂きました。

安定身体を体感

次に、筋力では無く、重力を身体の中でコントロールして、自分の手首に『重み』を 流す練習をして、筋力を使わなくても物凄いパワーが出せることを実感して頂きました。


同様に、その重力による『重み』を、今度は自分の足首に流す体験をして頂きました。 すると、体重の軽い女性でも、そう簡単には持ち上がらない重い足首ができあがります。


次に、横からパートナーに押してもらい、身体が力んでいると動かされてしまい、身体が 緩んで脱力していると、重心さえ動かさなければ簡単には動かされなくなることを実体験、 参加者から驚きの声があがっていました。


このように一通り、脱力した柔軟な体、重い身体、重力に則した自然体の体が、いかに安定し、 いかに強い状態かをご自分の身体を通して実感して頂きました。


中心軸感覚を感知

次に、そのつくった『重み』をテニスで重要な身体の中心軸を使って、パートナーへ伝える 感覚訓練を行いました。脱力した身体を中心軸で回すと、両肩を押さえていたパートナーが、 いとも簡単に動かされてしまいました。

重みを伝達

最後に2人1組で向かい合い、手をお神輿のように組み、お互いに押しあう訓練をしました。 筋力で押すと、疲れるわりにはあまり大きな力が出せません。ところが、全身を脱力して押すと、 信じられないほどの大きなパワーが相手に伝わります。より脱力して緩んだ体のできた方が、 この押し合いに勝つ事ができるのです。

今回のポイント

この重みの伝達のコツを身体で覚えて、その感覚でボールへパワーを伝えれば、より安定し、 重くて伸びのあるボールをとても楽に打つ事が可能になります。


 
REDSWAVE
   
提携試合会場
インスピリッツテニスクラブ インスピリッツテニスクラブ
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区大字上大久保1099