はじめての方へ 試合ガイド&エントリー 試合結果&ギャラリー インスピ広場 インスピSELECT 増田吉彦プロフィール
ホーム > インスピ広場 > 特集 >

特集:榊原コーチ「テニス指導法」

短期間で簡単に上達! 中国武術と日本整体を取り入れたテニス指導法とは?!
コーチ紹介 テニス指導法 インタビュー テニスカウンセリング

中国武術と日本整体を取り入れたテニス指導法について語っていただきます。

まずはじめに、なぜ中国武術なのか、そしてなぜ整体なのか

榊原:
私がツアーをまわっているときに出会ったワールドウィングエンタープライズ
http://bmlt-worldwing.com/)がきっかけです。ここには著名なトップアスリートが利用している、業界ではちょっとした有名なトレーニングセンターです。
ここで出会った理論を元に、私なりに中国武術と整体理論を取り入れたレッスン方法を考えだしました。
まず考え方として中国武術はいかにパワーを生み出すか、整体は体の構造を理解する、という概念をテニスに置き換えて応用しています。
特徴としては体に優しい、アスリートのように体を鍛えなくてもパワーが生まれやすいということがありますが、約10年ほど試行錯誤を繰り返し、テニスに合った理論としてより進化させていると思っています。
中国武術といっても、ベースは太極拳や気功術なのですが、何千年も研究されてきた脱力とパワーの関係はテニスに応用できるところが多く、脱力とパワーのメカニズムを効率よく理論だてて考えられているという点では中国武術の理論を取り入れるメリットはおおきいと感じています。
例えば、重いスピードボールを打とうと思ったとき腕に力こぶを作ってリキむ方が多くいらっしゃいますが、リラックスして体の構造から生み出されるエネルギーを利用したほうがはるかにパワーが生まれると考えています。
わかりやすい具体例としては、小さいお子さんがいらっしゃる方はよくわかると思いますが、赤ちゃんを抱っこしているときに親にしがみついていると体重が軽く感じて、子供が寝てしまうと急に重く感じるということがよくあります。(コーチは3児のパパでもいらっしゃいます)このように体の質量は一緒でも、力を入れている時と脱力・リラックスときで体の重さも大きく変わるのです。
腕の重さだけでも約4-5kgはあります。体をリラックスさせてインパクトにエネルギーを集中させるか、などを体系だててレッスンを行っています。

SDSコントロール法

榊原:
SDSコントロールは私が勝手につけたネーミングで、SDSの略は、姿勢(S)、脱力(D)、視線(S)です。私のレッスン理論では常にSDSを意識した指導をしており、上記3つをしっかりとコントロールできるとテニスのプレー全般が安定してくると考えています。
(詳しくはレッスンを受けに来てくださいネ!)
短期間で簡単に上達! 中国武術と日本整体を取り入れたテニス指導法とは?!

通常のレッスン形式

  1. 最初の約10分は整体の体操(体のバランスを整える)

  2. その後、アップを含めた球出し練習を行います。

  3. ここで再び体操、中国武術理論を応用した身体感覚を磨くトレーニングを行います。

  4. テーマ練習(月のテーマに併せた練習)を行います。

  5. 最後はポイント(試合)形式です。

増田:
最初に体操を行って、球出し練習の後にまた体操をするなんて珍しいですね(笑)
榊原:
そうなんですよ。合計30分~40分も体操をやったら生徒さんも嫌にならないかなと最初は気をつかいました(笑)でも脱力することとレッスンはセットなので、毎回このような形で実施させていただいています。
試合でも練習でも常に脱力を意識していただければと思っています。
増田:
コーチのレッスンはどのような生徒さんが多いですか?
榊原:
そうですね。平日は女性が多く、土日は社会人の男性が多いでしょうか。年代層はジュニアから年配の方までさまざま参加されていますが、特に試合に勝ちたいと思っている方が多いように思います。私の理論だと年配の方やテニスで体を痛めているかたにとても有効なので、テニスの試合で勝ちたいと思っている方は年齢にこだわらずにいらしていただきたいと思っています。
短期間で簡単に上達! 中国武術と日本整体を取り入れたテニス指導法とは?!
榊原コーチのプロフィール
榊原太郎(さかきばらたろう)コーチ
プロフィール
10年以上に渡るトーナメントプロとしての経験と、中国武術と日本整体の要素を取り入れた指導法で、短時間で確実に上達するテニスを目指します。
実績
過去最高全日本ランキング シングルス80位
ロイヤルSCオープン ダブルス準優勝
埼玉ニューイヤーオープン シングル準優勝
さいたま市選手権大会・一般男子シングルス優勝
 
REDSWAVE
   
提携試合会場
インスピリッツテニスクラブ インスピリッツテニスクラブ
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区大字上大久保1099