はじめての方へ 試合ガイド&エントリー 試合結果&ギャラリー インスピ広場 インスピSELECT 増田吉彦プロフィール
ホーム > インスピ広場 > 特集 >

特集:榊原コーチ「テニスカウンセリング」

短期間で簡単に上達! 中国武術と日本整体を取り入れたテニス指導法とは?!
コーチ紹介 テニス指導法 インタビュー テニスカウンセリング

試合に勝つためのワンポイントアドバイスをいただきました。

メンタルを聞く!

写真:メンタルを聞く!
  • 試合では力んだり怖くなって思いっきり打つことができなくなることがありますが、そのようなときはどのようにすればよいでしょうか。
  • 心と体は一体です。
    精神の緊張は体の緊張につながりますが、心をコントロールをするのは大変難しいことです。先ほどのSDSコントロール法のお話にもつながりますが、体を脱力・リラックスする状態を意図的に作りだすことで心のリラックスを作り出すこともまた有効ではないかと思っています。
    勝ちたいと思う心や、執着心はとても重要だと思います。私は「執着心=エネルギー」と考えています。そういった気持ちが緊張につながるか「エネルギー」として変換できるかは精神的に乗り越える段階があるとは思いますが、「負け」を失敗として考えるのではなく「負け=勉強、~あーよかった」となるように次への希望やそれを乗り越えた先のワクワク感をもってもらいたいと思います。

戦術を聞く!

写真:戦術を聞く!
  • 自分にあった戦術や戦い方を身につけるにはどうすればよいでしょうか。またその他アドバイスがあれば教えてください。
  • どの様なプレースタイルするか悩んでいる方は、「自分の憧れる選手のプレースタイルでいく」と決めてみてはいかがでしょうか。
    あこがれの選手をよく観察し、その選手の配球や技術を勉強することに時間をかけた方が効果的だと思いますよ。
    まねをして試行錯誤するうちに、自分の得意なこと不得意なことが見えてきて、 だんだんと自分独自のプレースタイルが確立されていくと思います。
    一番良くないのは、中途半端に迷いながらプレーすること。
    理想のプレースタイルが決まらなくても、とにかく方向性を決めて、その方向にどんどん進んでいく中で、取捨選択していけば良いと思います。
    戦略的なアドバイスとしましては、不器用でも、一つの道の職人を目指し努力を続け、フォアハンド職人、スライス職人、ネットプレー職人など、得意分野を強くすることを考えると良いのではないでしょうか。
    実際に私も、テニスは上手くないのに、徹底したロブ職人に苦労させられたことがあります f(^^;

体力づくりを聞く!

写真:体力づくりを聞く!
  • テニスではどういった体の部位を鍛えることが必要でしょうか。また、何か効果的な体力づくりの方法があれば教えてください。
  • テニス愛好家に対していえることは、まず無駄な動きが多いのではないかということです。無駄な動きが多いと疲れるんですよね。テニスに必要な動きを必要最低限できるようにすることが近道ではないでしょうか。
    年齢とともに体との付き合い方をよくしていくことも大切です。そのための姿勢作りや必要最低限の力を使うようにしてはいかがでしょうか。

技術を聞く!

写真:技術を聞く!
  • テニスの技術を高めていくにはどうすればよいですか?
  • 方法論はたくさんあります。大切なことは工夫をすることです。
    目標を達成するために手段があります。手段はどれが正しいということではなく、創意工夫をしていくことがたいせつなことです。今はインターネットで情報がたくさん検索できますからまずはたくさん情報を集めてその中から自分にあった情報を選択して取捨選択していくことを続けていけば、よい結果がうまれるのではないでしょうか。
最後にインスピに参加しているテニスプレイヤーに向けてメッセージをお願いします。
写真:技術を聞く!
私自身まだまだ研究中なことが多く、テニス理論も実戦に移して今後さらに進化させていきたいと思っています。皆さんもインスピリッツというトライ&エラーをする場がありますので、積極的にトライしてみてください。その過程も楽しんでくださいね!
最後に私の無料メールマガジンがありますので、是非そちらも購読してみてください。
テニスがうまくなる情報を盛りだくさん配信しています。
最後に増田からのメッセージ
今回の榊原コーチのインタビューでは、脱力という目には見えない部分を理解するということでかなりお聞きしたいことも多かったのですが、その一つ一つに丁寧に答えて頂き、早く試てみたいという衝動が膨らんでいきました。
榊原コーチの話しは楽しくて非常に分かりやすく、試合においての「緊張」と体の関連性についても新たな気付きを頂きました。
そして今回大きな気付きを頂いたことがありました。
私は試合で必要なものには、「心技体+これを支える考え方という土台」をバランスよく向上させることにより試合に強くなると考えていました。
そして、その中でも「心」の部分が、技術と体の部分に影響を及ぼす力が強いと感じ、考え方は心(メンタル)→体力→技術の順だと思っていました。しかし、今回体が心(メンタル)と技に及ぼす影響にも気付かされました。
榊原コーチいわく、病は気からというけれど、逆もしかり、病では心も元気になれない。
試合でも身体が脱力することにより緊張しにくい状態をつくりやすくなり、結果緊張しない。そこから技術も心と体に与える影響にも気づかされ視野を広げさせて頂きました。
どうもありがとうございました。
榊原コーチのプロフィール
榊原太郎(さかきばらたろう)コーチ
プロフィール
10年以上に渡るトーナメントプロとしての経験と、中国武術と日本整体の要素を取り入れた指導法で、短時間で確実に上達するテニスを目指します。
実績
過去最高全日本ランキング シングルス80位
ロイヤルSCオープン ダブルス準優勝
埼玉ニューイヤーオープン シングル準優勝
さいたま市選手権大会・一般男子シングルス優勝
 
REDSWAVE
   
提携試合会場
インスピリッツテニスクラブ インスピリッツテニスクラブ
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区大字上大久保1099