はじめての方へ 試合ガイド&エントリー 試合結果&ギャラリー 講座について 年間対抗戦埼玉リーグ 増田吉彦プロフィール
プレイヤー紹介
 
プレイヤー:石川 正之さん

プロフィール

お名前 石川 正之さん
生年月日 1963年7月15日
血液型 A型
テニス歴 20年
得意なショット 超てんぷらロブ、アングルボレー、ドロップボレー
インスピに来たきっかけ ホームページを見て

普段のテニス練習はどこでどのように行っていますか?

・基本的には隣町の壁で2時間のオリジナルメニューをこなしています。
・故障がちなので、まずはストレッチ10分から始まり、ストロークを8種類と前の試合で発生した課題の克服などなど色々練習しています。(壁相手なので、出来ない練習もあります。また強敵なので、勝つことが出来ません。)
・仕事がら休みが不定期なので、自分の休みの日に活動しているサークルに混ぜてもらって練習しています。(東京台東区、埼玉吉川周辺のサークル)
・月1、2回インスピの試合に出ています。

 

インスピリッツに来て変った所は?

・メンタル!:
「チキン」「蚤の心臓」「上がり症」と言われ、実力の半分しか出ていないと良く言われていました。インスピリッツで沢山試合に出ることによって、徐々にですが、改善、克服出来たと思います。
・テニスライフ(サイクル):
インスピで沢山試合にでるようになって、「試合」→「反省・課題発見」→「課題克服練習」→「試合」の一連の流れが出来た。この効果で、レベルアップしていると感じています。
・ポイントの組み立て:
まだまだ不完全であるが、「相手のバックハンドストロークにボールを集め、相手のボールが浅くなったところで、ダウンザラインにアプローチをして、前につめてボレーで決める。」などの攻撃パターンを何パターンか持てるようになった。そのパターンを実践してポイントが取れるようになったと思います。 (全然歯が立たない人もいるけれど)
・集中力アップ:
インスピの試合はノーアドなので、40-40の次の一本がその試合を大きく左右します。 ましてや5-5の40-40はまさに試合を決める一本です。その時に最大限に神経を集中させて打てるようになりました。 この笑ってしまうような緊張感が最高!この雰囲気を楽しめるようになりました。
・ライバル:
平日に参加しているメンバーは顔見知りも多く、ある意味インスピファミリーです。でもライバルでもあります。勝ったり負けたりします。 そして、ただ楽しいテニスになってしまうのが恐いです。自分の目指しているテニスは、 真剣勝負の中から生まれてくる、楽しいテニスです。

 

これからの目標(夢)は?

・PTRマスターズ出場!シングルス県大会に出場!
・インスピリッツ 増田さんに勝つ。 藤井さんに勝つ。
・体を壊さないように、一生現役を貫く。

 

インスピリッツに対してどのような印象をもっていますか?

・インスピのボールに印刷している「試合こそ最大の練習なり」に感銘を受けました。 自分もそう思います。リーズナブルなエントリーフィで試合が沢山出来るので、非常にありがたいです。やはり自分のテニスをレベルアップさせるには、沢山試合することであり、試合そのものが真剣に取り組む練習だと思います。 気の抜くことが出来ない緊張感の中の試合こそ練習です。自分のテニスにとってインスピは無くてはならないものと考えます。

 

インスピリッツにこれから来る方へ一言

・インスピは楽しい!真剣勝負の中に楽しさがある。
・試合に勝っても負けても、自分のテニスを成長させることが出来る。
・対戦相手の方のほとんどが「アドバイスをお願いします。」というと色々教えてくれる。
・新しいテニスの楽しさを発見出来る場所である。(異次元空間である)
・是非一度インスピに来てみては!

 

増田からのコメント

石川さんはインスピリッツ立ち上げ当初から来てくれているプレーヤーの1人です。
私自身なんども試合をさせて頂いていますが、左利きのとってもやりづらいプレーヤーです(あ、やり辛いは褒め言葉ですからね~ 笑)
最近本当に強くなりましたね。緊張する場面でもどんどんチャレンジしているし、 勝負どころを取って6-5勝ちとかがとても多いように見受けます。
最初来て頂いていたときのイメージは、とっても上手いのですが、持っている力を出しきっていない。というのが正直な印象でした。 本当に変わりましたね。石川さんの中では自分に厳しくまだまだだと戒めているかもしれませんが、僕はどんどん飛躍していかれると思っています。
これからも、お互いに成長していきましょう!
 
REDSWAVE